素材への旅/第四回 アクリルについて

可能性の素材

SIRI SIRIの代表的な素材のひとつとして、アクリル樹脂があります。
皆さんが普段よく目にする「アクリル」というと、「透明」で「ピカピカ」に磨かれている軽いものが多いと思います。
アクリルのテーブル、什器、看板やコップなどの小物、ジュエリーの素材としても。いろいろな大きさや形のものが作れて、私たちの生活にもとても馴染みのある素材です。
アクリル樹脂はプラスチックの中で最も耐久性や強度に優れていて、SIRI SIRIで使っているガラスよりも透明度の高い素材です。

そのため、昔は戦闘機の窓(風防)にも使われていたそうで、これだけでもアクリル樹脂の汎用性の高さがわかります。
沖縄の美ら海水族館の巨大な水槽も、アクリルで作られているのは有名ですね。
SIRI SIRI SHOPのディスプレイにもアクリルが多く使われています。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-09-13-19-06-39

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-09-13-19-06-53
2015年に発表したイヤーカフ ブルーは、国内ではこのシャーベットのようなアイスブルーが作れず、ドイツの「サティナイス」(「サテン」と「アイス」を組み合わせた造語)というアクリル板を取り寄せて、国内で加工しています。
クリアはピカピカではなく、ガラスのサンドブラストのような曇った仕上げにし、高級感を出しています。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-09-13-19-07-07新しいイヤーカフ マーブル( CP309  / CP315 は、専門の職人さんが色を混ぜて、アクリルの板から作ってもらっています。柄作りから手作業のため、板を切り出す場所により、柄に個体差が出て、世界にひとつだけの組み合わせになります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-09-13-19-16-56TARO HORIUCHI×SIRI SIRIのバングル は、この有機的な形を表現するため、最初は吹きガラスで基本の形を出し、それを3Dスキャンしてデータ化し、アクリル板から切削(機械で削り出すこと)、平たいものを最後は職人による加熱+手で曲げるという工程を経て、あの形になっています。
とても大変で手加減が難しいのですが、フォルムにこだわるとこのような手順となります。

アクリル樹脂は3Dプリンターの技術、インテリアにも高い信頼性とクオリティで活用されており、これからの可能性に満ちています。
そしてなにより、有機的な形や表情を精巧に出すことができる、SIRI SIRIの世界観・デザインを表現する上で欠かせないクールな素材です。
 

::アクリルのお手入れメモ::

    • 表面は柔らかく傷がつきやすいのでご注意ください。(特にクリアのもの)
    • 薬品(シンナー・アルコール・ベンジンなど)でヒビ割れが入ってしまう恐れがありますので、ご使用は避けてください。
    • 汚れを落とすには、水で薄めた中性洗剤を柔らかい布に含ませ、優しく拭き取ってください。

・変形の恐れがありますので、直射日光の当たる場所は避け、50℃以下の場所で使用および保管してください。

 

制作部 福田

 

店長のいちにち

霞町ナイト#20 “Kindred taseting Bar” レポート

関連記事

  1. %e5%86%99%e7%9c%9f01-%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

    素材への旅/第三回 木 (江戸指物) について

    ただひとつの素材SIRI SIRI はこれまでに、木のジュエリーをいくつか発表しています。…

  2. dsc_4015-1

    a/w 2017 -2018 Collection Introd…

    今回は、 7月から発売開始した a/w 2017 -2018 Collection をご紹介させてい…

  3. 02

    素材への旅/第一回 籐について

    呼吸し続ける素材SIRI SIRIでは、初期からのコレクションとして、素材を…

  4. top%e7%94%bb%e5%83%8f_%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b02017ss

    Bag SPRING♪ – 2017 s/s Ne…

    いよいよ 2/25 Sat.新作2017s/s New collection…

  5. 0

    素材への旅/第二回 ガラスについて

    変幻自在な素材今回はSIRI SIRIの代表的な素材、ガラスについてお話しします。S…

  6. top

    Introduction – 2017 s/s N…

    昨年11月に発表した新作2017s/s New collection が、いよいよ2/25(sat.…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP