先人達のゴースト

ご無沙汰しています、デザイナーの岡本です。

今週から私の通っている学校もクリスマス休暇に入り、オックスフォードも年末の雰囲気です。ただ、こちらはクリスマスが日本のお正月と同じような感覚なので、クリスマスに街が活気づくというよりは、学生がそれぞれの地元に戻るため、だんだんと街が静かになっていきます。
photo1Oxford Castle脇の丘にて。

私はオックスフォードに来て三ヶ月経ちますが、SIRI SIRI の新作ジュエリーデザインをしながら、彫刻を学ぶ大学への入学準備をしています。平日一日の生活は結構忙しく、朝6時半から8時までビデオチャットで東京と会議、朝ご飯を急いで済ませたあと家を出て、9時15分から始まる英語の授業までカフェで予習。15時半までの授業を終え、家の近くの図書館に行き復習、19時からの夕飯のあとに仕事 or 英語の勉強がてら映画やドラマを観賞→就寝!とこんなスケジュールです。
もちろん時折放課後に美術館へ行ったり、少し街を散策したりする事もあるのですが、ほぼこの繰り返しで、休暇に入った今振り返ると、よくこなしていたものだなと自分でも驚きます。

photo2先々週は雪が降りました。

そんな生活を送っていたので、今日は日本人の友達がオックスフォードに遊びに来たという事もあり、ほぼ初めてまともなオックスフォード観光をしました。今迄ハリーポッターの世界にもあまり興味がなかったのですが、今日は舞台の一部となったBodleian Libraryにもガイドさん付きで訪れました。約600年前頃から使われている図書館は天井が日本のお寺のようだったのと、収蔵書が意外に全てラテン語かギリシャ語で書かれているという事実も英語の歴史が垣間みれて面白かったです。(その当時の英語はストリートで話されるカジュアルな言語だったとガイドさんが言っていました。)
館内撮影禁止だったので写真が撮れず、外で観光客らしい写真を撮ってみたり。

photo3

クリスマス休暇の始まったタイミングでケンブリッジにも訪れていましたが、オックスフォード同様に古い建物の校舎らは現在も使われているものが多く、自然災害が多く建物を何十年かごとに建て替えなければならない日本では考えられません。そのような学習環境に、何百年前の学生と全く同じ状況で勉強をするというのはどういった気持ちなのかなといつも思います。ただ、部外者の私でも先人達に厳しい目で見守られていると感じる事があるので、何かに集中しなければいけない、研究に没頭させる雰囲気はあるのではないかと思います。だから私も彼らのゴーストに導かれるようハードスケジュールをこなしていたのかもしれません。

photo4
イギリスはこの時期夕方5時過ぎくらいでこの暗さ。ケンブリッジ大学校舎内にて。

クリスマスホリデーは3週間あるかなと期待していたのですが、実際は2週間だと学校最終日に判明…。この休暇中もやる事はあるのですが、少し休めたらなと思っています。日本の皆さんも良いお年をお迎え下さいね。

今年もSIRI SIRIを応援して下さりありがとうございました!

〜イギリス・オックスフォードより愛を込めて〜

 

SIRI SIRI デザイナー 岡本

霞町ナイト#22 “きせつの句会” レポート

素材の旅 / 第5回 金属について 

関連記事

  1. 1

    イギリスで考えたこと

    デザイナーの岡本です。月一で私のつぶやきも SIRI SIRI のブログに登場する予定なので…

  2. photo1

    アラベスク

    先月訪れた高松の本屋「なタ書」のオーナーである藤井さんから、「トルコ 旅と暮らしと音楽と」という本が…

  3. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-06-19-07-57-34

    東京の肖像

    デザイナーの岡本です。5月末にイギリスから日本へ帰ってきました。今年の夏は日本で過ごす予定です。…

  4. 2

    オックスフォードより

    こんにちは、デザイナーの岡本です。9月よりイギリスのオックスフォードに滞在しています。この数年間…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP